« バークハンガー for チランジア | トップページ | また宮脇綾子展 »

2017年11月26日 (日)

里山講演会

「ながくて里山クラブ」と長久手市みどりの推進課共催の会です。
講師は北岡明彦氏です。
演題は「森林性害虫のお話」
つまり松枯れとナラ枯れの話です。
大筋「やっぱり」という話でした。
「松枯れもナラ枯れも植生遷移の一環なので、天然林なら放置すれば良い」
という話です。
6年前に上杉さんに聞いた話とつじつまが合う話でした。

逆に言うと「昔のように人が手を入れていれば松枯れもナラ枯れも出ない」ということなのです。
「里山クラブ」の存在意義は、ここにあると言えましょう。
私は土曜の午前はバスケットボール部の活動があるので参加できません。
「ながくて里山クラブ」は日曜の活動が多いので、私には助かります。
次回も参加しようと思っています。

|

« バークハンガー for チランジア | トップページ | また宮脇綾子展 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山講演会:

« バークハンガー for チランジア | トップページ | また宮脇綾子展 »