« 酷暑にエアリズムトランクス | トップページ | 教室用ワゴン 3台目 »

2018年8月 4日 (土)

大川入山は涼しかった

無謀にも(^^;)名古屋で40度越えをした翌日に行ってきました。

登山口は治部坂高原です。
すでに涼しい!
標高1000mを越えていますからねえ。
さすが「中京の軽井沢」と言うだけのことはあります。

「体を乗り込ませる」
これに気を付けて、ゆっくり登ります。
体がなまっているからこそ、歩き方に気を付けなくてはなりません。

疲れてくると、無意識に腰に手を当てて歩いていました。
むむむ。
手を放してみると、何かが違います。
腰に手を当てて歩くと、骨盤が安定するような気がします。
そういえば「日本人の骨盤は後傾している」という話をあちこちで見ます。
骨盤が後傾していると「体を乗り込ませる」歩き方は難しくなります。
脚だけを前に出す「キックステップ歩き」になりがちです。
「腰に手を当てると、骨盤が後傾することを防ぐ効果がある。
 しいては、体を乗り込ませる(=骨盤を前進させる)歩き方が容易になる」
そんな仮説を思いつきました。
いかがでしょう。

1時間も登ると、40度なんてどこの話?と言いたくなってきます。
緑陰、涼風、ウグイスの声、等々。
それなのに、この日出会った登山者は4人だけでした。
土曜日なのに!

Ookawa1808

この日は、暑さ対策として日傘を持っていきました。
大川入山だと、全経路の3分の1くらいは出番がありました。
あると、快適です。

まあ、それにしても。
登りも下りも、実にノロノロとした歩みでした。
でも、そのおかげか、体に痛みは残りませんでした。
こういう登山をしたのは、初めてです。
回を重ねるうちに、以前のようなパワーが戻ってくるのでしょうか…?

目標まで、残り6311mとなりました。
明日は、自転車で走るつもりです。

|

« 酷暑にエアリズムトランクス | トップページ | 教室用ワゴン 3台目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大川入山は涼しかった:

« 酷暑にエアリズムトランクス | トップページ | 教室用ワゴン 3台目 »