« 豊田市のカフェにときめく(2)~亀ゴージュ~ | トップページ | 学級閉鎖! »

2019年1月27日 (日)

東海丘陵要素植物を知ろう

「ながくて里山クラブ」の講演会に行ってきました。
講師は、豊田市森林課の北岡明彦さんです。

まず「植物分布地理」という話から始まります。
「植物がなぜそこにいるのかには、理由がある。
 人間が○○してあげる、なんてのは不遜なのだ」
なるほど。

「東海丘陵固有植物」は「東海地方特有湿地」に住む。
この湿地は、本来なら植生遷移で消えていくべきものだ。
しかし、開発が進む現在では、新しい湿地の出現が望めない。
だから、湿地を保全せざるを得ない。
ここにはいろんな考え方があり得る。
自治体によって違ってくるだろう。

この後、シラタマホシクサ、ハッチョウトンボ、ヒメタイコウチ等について詳しい話がありました。
実に面白い時間を過ごすことができました。
会場はあふれんばかりの超満員でした。
皆さんの期待を裏切らない内容だったのではないかと思います。

ここで受けた刺激は、私の場合仕事や趣味に直結します。
「来月は○○をしてみよう」
「これからは○○の本を読んでみよう」
わくわくします。

行政の方2人と話しました。
こちらでも、明日からの仕事に直結する話をすることができました。
こういう日曜日を過ごすと、月曜が来るのが待ち遠しくなります。

|

« 豊田市のカフェにときめく(2)~亀ゴージュ~ | トップページ | 学級閉鎖! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海丘陵要素植物を知ろう:

« 豊田市のカフェにときめく(2)~亀ゴージュ~ | トップページ | 学級閉鎖! »