« 中日新聞「中日春秋」に感銘 | トップページ | 中村哲氏を悼む »

2019年12月 4日 (水)

朝の幸せ

紅葉の時期です。
毎朝キレイです。
カーテンを開けた時、山を見ながら峠に向かう時、紅葉に囲まれて峠道を走る時、等々。
その内、最もキレイだと思うのが、瀬戸市の聖霊中学・高校の横を通る時です。
常緑樹が見当たりません。
モミジも見当たりません。
右も左も、見渡す限り、一面黄葉なのです。
こんな光景、なかなか見られません。
この場所でも、1年のうち、ほんの一時期しか見られない絶景です。

地図で調べたら、このポイントは、海上の森を上から見ているのでした。
道理でキレイなわけです。
私が海上の森と関わりを持ってから25年になりますが、まさか今頃になって毎朝感嘆することになるとは思いませんでした。
私は15年前に「ここに住むのもいいな」と書きました。
それが今になってこういう形で実現したのです。
不思議な縁ですねえ。

|

« 中日新聞「中日春秋」に感銘 | トップページ | 中村哲氏を悼む »

」カテゴリの記事

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中日新聞「中日春秋」に感銘 | トップページ | 中村哲氏を悼む »