« 360度の景色を堪能 ~関ケ原と琵琶湖~ | トップページ | 嬉しいけど悩む ~株主優待、配当、値上がり~ »

2023年6月12日 (月)

クジラの系譜 ~クラウン・スープラ・セリカ・クラウン~

P1010259_edited_20230612200001
(駄知旧車館のクラウンハードトップです)

新型クラウンを見て「クジラクラウン」を連想するのは、私だけでないようです。
今こうしてクジラクラウンを見ると、確かに最新のクラウンと似た部分がありますね。

A 薄い上あご
B 細く長い口
C 分厚い下あご。
これらは、ナガスクジラとクジラクラウンと新型クラウンに共通した特徴です。
かと言って、クラウンは16代目にして突然4代目(1971年~)に先祖返りしたわけではないと思います。

私がここで挙げたいのは、スープラとセリカです。
3代目スープラ(A70型、1986年~)は、上記ABCの特徴を備えています。
5代目セリカ(T180型、1989年~)も、同じ特徴を備えており、さらにクジラっぽいです。

つまり、クジラデザインはトヨタの中で脈々と受け継がれていたと思うのです。
「伝統の○○デザイン」と言わないトヨタにしては珍しいことですよね。
近年のトヨタデザインの流れでたまたまこうなった、と説明されるかもしれません。
でも、スープラやセリカを受け継いだデザイン、と言った方が客は嬉しいと思うんですけどね。

|

« 360度の景色を堪能 ~関ケ原と琵琶湖~ | トップページ | 嬉しいけど悩む ~株主優待、配当、値上がり~ »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 360度の景色を堪能 ~関ケ原と琵琶湖~ | トップページ | 嬉しいけど悩む ~株主優待、配当、値上がり~ »