« バイクの世界のパールイズミはどこに ~リターンライダーになる(8)~ | トップページ | 竹も切れば山となる ~裏山の竹林整備(8)~ »

2023年10月28日 (土)

土岐市のものづくりに感銘 ~妻木クラフト展(第10回)~

Img5495_edited

いやあ、面白かったです。
小さな店が30以上、並んでいます。
私は二つ買い物をしました。

Img5493_edited

ガラス細工です。
珍しい品物ではありませんが、カミさんにお土産として買いました。
トシをとったら、明るい色を身に着けなきゃね。

Img5494_edited

革細工です。
もうじき届く予定の私のバイクに使う予定です。
(それについては稿を改めます)

Img5490_edited

予想以上に盛大なイベントでした。
好天のためもあってか、なかなかの人出です。
臨時駐車場は複数用意されていましたが、一つは満車でした。

上の写真の右手前の店は、木工品を並べていました。
よくある杉とか桧とかではなく、いろんな広葉樹を使っていました。
センスも素晴らしかったので、店主としばらくの間話し込んでしまいました。
最近木工をしていなかったので、良い刺激となりました。

Img5492_edited

主会場?の「ギャラリー岳」に行くと、この日のためにいろんな準備がしてありました。
庭はキレイに手入れされています。
ちょうど、木々の葉の色の変化を楽しめる時期です。

Img5491_edited

右端は「芽吹いたモミジ等の苗を使って盆栽を作ろう」というコーナーです。
パラソルの後ろにはアーチがあり、庭を周遊できる小径へと続いています。
このギャラリーは、店内に並んだ作品と庭の両方がアートなのです。

このギャラリーに来ると毎回「センスが磨かれた」と感じます。
今日はいろんな店のいろんな作品を見たおかげで、いつもの数倍センスが磨かれたように思います。
名前を聞いたことがない出品者ばかりでしたが、レベルは低くないと思いました。
土岐市は陶芸の街なので、アートの素養のある方が多いのでしょう。
(木工の店主は東京芸大出身だと言ってました)

いやあ、土岐市は面白いです。
奥が深いです。
まだまだ、いろんなところを見て回りたいと改めて思いました。

この展示会は、明日10月29日も開催されます。
軽食の店もあります。
興味のある貴方、いかがですか。

|

« バイクの世界のパールイズミはどこに ~リターンライダーになる(8)~ | トップページ | 竹も切れば山となる ~裏山の竹林整備(8)~ »

買い物」カテゴリの記事

東濃地方の魅力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイクの世界のパールイズミはどこに ~リターンライダーになる(8)~ | トップページ | 竹も切れば山となる ~裏山の竹林整備(8)~ »