« 瀬戸市・海上の森で黄葉浴 | トップページ | 今も作り続けられるクジラクラウン!? ~クラウン最中(もなか)~ »

2023年11月27日 (月)

セイタカアワダチソウだってホメられたい

Img_5667_edited

一輪、活けてみました。
こうして見ると、キレイじゃありませんか?
背が高くなったセイタカアワダチソウは、狂暴な感じさえ受けます。
でも、小さな株からちょこんと咲いていると、キレイなんです。

Img_5655_edited

彼らは、もともと観賞用として日本に入ってきたのだそうです。
なるほど。
今でこそ休耕田を占拠したり、ススキを駆逐したりしていますが、それは彼らの本意ではないのでしょう。
上手に管理してやれば、毎年美しいお花畑を楽しむことができるのかもしれません。

その上、薬効もあるそうです。
食べたり、お茶にしたり、入浴剤にしたりできるとのこと。
刈り取ってビジネスにする人、現れないでしょうかねえ。

我が家の目の前に広がっていたセイタカアワダチソウは、この秋に刈り倒されました。
地下茎は生きているので、来年は背の低いお花畑が見られるかもしれません。
(もちろん耕地として使ってもらうのが一番嬉しいのですが)

|

« 瀬戸市・海上の森で黄葉浴 | トップページ | 今も作り続けられるクジラクラウン!? ~クラウン最中(もなか)~ »

園芸」カテゴリの記事

田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸市・海上の森で黄葉浴 | トップページ | 今も作り続けられるクジラクラウン!? ~クラウン最中(もなか)~ »