« 天狗さまに会いに ~折平山~ | トップページ | ユズ味噌を作るのだ »

2023年12月 3日 (日)

後ろにも目がある男になるのだ ~GB350Sが来た(4)~

●視角が広がります
Img_5685_edited

これ、GB350の定番「オフセットホルダー」です。
バックミラーを根元から3センチ外側に移すものです。
ただし、アクセルワイヤーと干渉します。
高さ調整スペーサーを使ってかさ上げします。
これで、後ろがよく見えるようになります。

GBの標準ミラーは、評判が良くありません。
「後ろが見づらい」
「ミラーの半分に自分の腕が映っている」
「斜め後ろしか見えない」
オフセットホルダーを使うと、解決します。

GB350に乗ると、前が空いていても、のんびり走ってしまいがちです。
その際、後ろに車やバイクがいるかどうかが大切です。
そういう時は、ペースを上げたり道を譲ったりしなくてはなりません。
ところが標準のミラーだと、後続車がいても気がつかないことがあります。
オフセットホルダーが付いていれば、後ろを確認しがら安心してのんびり走ることができす。

●質感が向上します
Img_5683_edited

標準のミラーは、コストダウンのしわ寄せが来ていると感じます。
安っぽいメッキと安っぽいプラスチックが共存しています。
今回交換したのは、デイトナの「ハイビジ」です。
メッキと黒が選べます。
どちらも金属の質感が良いです。
(GB350にはメッキ、Sには黒が似合うと思います)

●ロングステーが欲しいです
しかし冒頭の写真に私は不満を感じます。
せっかくミラーの質感が向上したのに、それがガクガクと曲がって生えているわけです。
本当は、ミラーのステーがあと3~4センチ長ければ良いのです。
それなら、オフセットもかさ上げもしないで普通にミラーが付けられます。

ホンダはこのミラーをGB以外でも使っています。
ですから、見づらいことを苦にしているのはGBオーナーだけではありません。
デイトナさん、ロングステーを作ってくれませんか。
(デイトナさんはステーだけ単独で売っています)
ベストセラーバイクであるGBオーナーと、同じミラーのバイクのオーナーたちが喜んで買いますよ、きっと。

|

« 天狗さまに会いに ~折平山~ | トップページ | ユズ味噌を作るのだ »

買い物」カテゴリの記事

モーターサイクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天狗さまに会いに ~折平山~ | トップページ | ユズ味噌を作るのだ »