« 愛知県 所によって冬でしょう | トップページ | 後ろにも目がある男になるのだ ~GB350Sが来た(4)~ »

2023年12月 2日 (土)

天狗さまに会いに ~折平山~

寒かった。
でも天狗さまは、立ち続けていた。

P1010508_edited
(猿投山方面を向いています)

●天狗さま
前回は、天狗像を見ずに帰ってしまった。
今回は、3体の天狗像を拝むことが主目的だ。
山たまごさんの山行記を握りしめて歩くことにした。

しかし、どうにも寒い。
おまけに、山に来るたびに体力の衰えを痛感する。
3体のうち、烏天狗さまを発見できなかったのだが、ねばって探す気力がなかった。
ああ情けない。

P1010515_edited
(よくこんな場所に設置したものだと驚きます)

●天狗岩展望台
この展望台は、ふもとの道からも見える。
おそらく初日の出を見るのにとても向いている。

P1010502_edited

東側が広く遠くまで見渡せて、屋根まで付いているからだ。
三国山展望台と並んで、藤岡で最高レベルの展望台と言って良いと思う。

●アプローチ
今回は、ママたまごさん前の道から入った。
意外なことに、車の入れる道が奥まで続いていた。

P1010486_edited

この車止めまで車で入るのが、天狗岩の最短コースだろう。
次回は寒くない日に存分に烏天狗さまを探してみたい。

P1010530_edited
(この林道を進みます)

P1010528_edited
(コアジサイ、好きなのですがほとんど売られていません)

P1010525_edited
(低木は常緑樹、高木は落葉樹という道が続きます)

P1010522_edited
(折平山は宮標石の山でもあります)

P1010511_edited
(断層の山なので東面は険しいです。お気をつけて)

|

« 愛知県 所によって冬でしょう | トップページ | 後ろにも目がある男になるのだ ~GB350Sが来た(4)~ »

」カテゴリの記事

豊田市の魅力」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛知県 所によって冬でしょう | トップページ | 後ろにも目がある男になるのだ ~GB350Sが来た(4)~ »