« 航空自衛隊浜松広報室 〜南遠州4人旅(1)〜 | トップページ | 時代遅れの外壁の強い味方 ~物置増設・番外編(3)~ »

2024年3月25日 (月)

ヤマハの名車にしびれる ~南遠州4人旅(2)~

●ヤマハコミュニケーションプラザ
懐かしの名車、写真でしか見たことがない名車、今買える将来の名車がずらりと並んでいます。
1台ずつ写真を撮り、解説を読み、角度を変えて見ほれ、感慨にふけります。
1人だったら、ここに何時間滞在していたことか!

●買えるバイクにしびれる
Img_6078_edited

全国で待望されているXSR900GP!
(私はこんなのに乗ってはいけませんが)

Img_6081_edited

オフ車乗りだった私にググっとくるテネレ。
(私が買っても宝の持ち腐れですが)

Img_6103_edited

中古市場で今も人気のSR400とセロー(2008年)。
(私でも買える理想の組み合わせかも)

●デザインにしびれる
ヤマハのバイクの魅力の一つは、デザインでした。

Img_6102_edited

現在のオフ車よりも断然美しいDT1(1968年)。

Img_6090_edited

私のGB350Sより美しいTX650(1973年)。

Img_6087_edited

私、美しいTY250で競技会に出てました(これは1973年型)。

Img_6095_edited

TD1(1962年)は今の若者にとっても魅力的だと思うのです。

Img_6094_edited

競技車両までもが常に優美でした(1978年型YZR750)。

バイクだけではありません。
トヨタ2000GT、OX99、F1エンジン、等々。
将来国宝にしたいような、珠玉のマシンが揃っています。
現在のデザイナーは毎月ここに来て勉強して欲しい、と思います。

|

« 航空自衛隊浜松広報室 〜南遠州4人旅(1)〜 | トップページ | 時代遅れの外壁の強い味方 ~物置増設・番外編(3)~ »

その他」カテゴリの記事

モーターサイクル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 航空自衛隊浜松広報室 〜南遠州4人旅(1)〜 | トップページ | 時代遅れの外壁の強い味方 ~物置増設・番外編(3)~ »