« 今年はもう手じまい? ~素人投資のお話(9)~ | トップページ | 緊急事態なのでしょうか ~オモダカ開花  なお人間は~ »

2024年6月 5日 (水)

「一面の野生スミレ」ができる? ~草とのつきあい方(3)~

我が家のアプローチでは、野生スミレが茂っています。
ちょっと珍しい光景ではないでしょうか。

Img_6498_edited

こうなったのには、ポイントが二つあります。

●すき間がある
この場所、片方は土間コンクリートです。
もう片方は割栗石+防草シートです。
その間の、わずかなすき間にスミレが生えているのです。
春先になると、歩道の脇にスミレが咲いていますよね。
あれとよく似たニッチ環境です。
もっと広い場所では、他の草がのさばっているので、スミレは生きていけません。

●選択的草取りがある
このニッチな場所に生えてくるのは、スミレだけではありません。
しかし、他の雑草は私が抜いてしまいます。
スミレを守るために。
以前書いたように、スミレだけエコひいきしているのです。
それが数年続いた結果、写真のようになったのです。
あと数年すると、ここにずらりとスミレが咲き並ぶ日が来るのでしょうか(^^♪。

●野生スミレの花園を夢想する
…ということは、ですよ。
人為的にニッチをたくさん作って、スミレ以外の草を抜き続ければ。
「野生スミレが一面に咲く」という夢のような光景を作れるんじゃないでしょうか。
難しい、とされていますが。

 レンガとかコンクリート平板とかを何十枚も敷きつめて
 すき間に野生スミレの種をまいて
 エコひいき草取りを数年続ける

そんなに難しくないと思うのです。
でも、我が家にはこれに適した場所がありません。
スミレ好きな貴方、試してみませんか。

(蛇足)
近年、歩道の脇のニッチで勢力を広げているのがオオキンケイギクです。
私の大好きな野生スミレを駆逐しているなら、ますます許せません。

「外来種に罪はない」なんていう人がいます。
それ、たぶん認識不足です。
豊田市のパンフレットは、その点までちゃんと書いています。
「なぜ、特定外来生物が問題なのか?」
「例えば、オオキンケイギクの場合は、その強じんさによって在来の野草を駆逐し、辺りの景観を一変させてしまうという影響があります」
他の自治体も、ここまで書いてほしいものです。

おそらく、外来種には悪意はないでしょう。
でも、やっていることは結果的に罪なのです。
悪意がないからといって、罪が許されるわけがありませんよね。

|

« 今年はもう手じまい? ~素人投資のお話(9)~ | トップページ | 緊急事態なのでしょうか ~オモダカ開花  なお人間は~ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

雑草に混じる野生のスミレ、いつの間に我が家の庭にもポツポツと見られ、私もえこひいきしています。
実生で少しずつ増えていますが群生にはならないみたいですね。
それがまた良いのかも。

投稿: 田中英志 | 2024年6月 6日 (木) 20:34

「それがまた良いのかも」
名言ですねえ!

投稿: 縄文人 | 2024年6月 6日 (木) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年はもう手じまい? ~素人投資のお話(9)~ | トップページ | 緊急事態なのでしょうか ~オモダカ開花  なお人間は~ »